他のバージョンの文書9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

II. PostgreSQLクライアントアプリケーション

ここには、PostgreSQLクライアントアプリケーションとユーティリティについてのリファレンス情報があります。 これらのコマンドの全てが汎用的なユーティリティではありません。 一部は特定の権限を必要とします。 これらアプリケーションの共通機能は、データベースサーバが稼働しているかどうかに依存しない、どのホストでも実行できるという点です。

目次
clusterdb -- PostgreSQLデータベースをクラスタ化する
createdb -- 新しいPostgreSQLデータベースを作成する
createlang -- PostgreSQL手続き言語をインストールする
createuser -- 新しいPostgreSQLユーザアカウントを定義する
dropdb -- PostgreSQLデータベースを削除する
droplang -- PostgreSQL手続き言語を削除する
dropuser -- PostgreSQLユーザアカウントを削除する
ecpg -- 埋め込みSQL用Cプリプロセッサを使用する
pg_basebackup -- PostgreSQLクラスタのベースバックアップを取得
pg_config -- インストールしたPostgreSQLバージョンの情報を提供する
pg_dump -- PostgreSQLデータベースをスクリプトファイルまたは他のアーカイブファイルへ抽出する
pg_dumpall -- PostgreSQLデータベースクラスタをスクリプトファイルへ抽出する
pg_restore -- pg_dumpによって作成されたアーカイブファイルからPostgreSQLデータベースをリストアする
psql -- PostgreSQL対話的ターミナル
reindexdb -- PostgreSQLデータベースのインデックスを再作成します。
vacuumdb -- PostgreSQLデータベースの不要領域の回収と解析を行う