他のバージョンの文書9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

付録G 追加で提供されるプログラム

目次

G.1. クライアントアプリケーション
oid2name — OIDとPostgreSQLデータディレクトリ内のファイルノードを解決する
vacuumloPostgreSQLデータベースから孤児となったラージオブジェクトを削除する
G.2. サーバアプリケーション
pg_standbyPostgreSQLウォームスタンバイサーバの作成をサポートする

この付録と前の付録には、PostgreSQL配布物のcontribディレクトリにあるモジュールに関する情報があります。 contribセクションの概要や、特にcontribにあるサーバエクステンションやプラグインに関する情報は、付録F 追加で提供されるモジュールを参照してください。

この付録ではcontribにあるユーティリティプログラムを説明します。 ソースからでもパッケージシステムからでも、いったんインストールされるとそれらはPostgreSQLがインストールされた場所のbinディレクトリに入り、他のプログラムと同様に使用することができます。