Personal tools

Document Actions

データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2007)

What Convention
When 2007-11-27 10:00 to
2007-11-28 17:00
Where 東京大学 生産技術研究所
Contact Name 社団法人 情報処理学会
Contact Email sig@ipsj.or.jp
Contact Phone (03)3518-8372
Add event to calendar vCal (Windows, Linux)
iCal (Mac OS X)
by Hiroki Kataoka last modified 2007-11-08 15:20

情報処理学会データベースシステム研究会では、毎年恒例となっておりますDBWeb2007を今年も開催いたします。日本PostgreSQLユーザ会は昨年に引き続き、今年もDBWeb2007に協賛いたします。また27日夕方のポスターレセプションには日本PostgreSQLユーザ会としても参加出展いたします。当ユーザ会の会員(ウェブ会員、正会員)であれば学会員料金で参加できますので、皆様ふるってご参加ください。

◆DBWeb2007 4大ポイント◆


ポイント1: 見逃せない!豪華な特別セッション
http://castor.kyoto-su.ac.jp/dbweb2007/special_session.html
ポイント2: DBとWebの最新技術とコミュニティがここに集結!ポスターレセプション
http://castor.kyoto-su.ac.jp/dbweb2007/poster.html
ポイント3: 最新の研究成果! 一般研究発表
http//castor.kyoto-su.ac.jp/dbweb2007/program-dbweb2007.htm
ポイント4: これだけの充実内容にも関わらず,参加費を抑えました
特に学生は破格の参加費です.是非ともお申し込み下さい!
(申し込みページ) https://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2007/DBWeb2007.html
事前申し込み〆切は11/16です.

◆特別セッションのご紹介◆


特別セッション1 「情報爆発へのソリューションに向けて」
文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究」と連携し,爆発する情報に立ち向かうための最新の研究についてご発表いただきます.
特別セッション2 「企業研究所とアカデミア」
近年,先進Web系企業が研究所を設立しようという動きが活発です.楽天技術研究所,Yahoo! Japan研究所,きざしカンパニー,マイクロソフトリサーチアジア,などからキーパーソンを招聘し,企業研究所とアカデミアはどうあるべきか議論いただきます.参加者の皆様におかれましても,この分野におけるインダストリとアカデミアの連携について,ヒントを見つけていただければ幸いです.
特別セッション3 「アンビエント・コンピューティング」
実世界とコンピューティングの融合抜きに将来のコンピューティングは語れません.本セッションでは,この分野における第一人者である,暦本教授と椎尾教授に御講演いただけることになりました.本講演を通じて参加者の皆様にクリアにこの分野をご理解いただければと考えております.
特別セッション4 「Rubyが切り拓く新しいWebアプリケー ション開発」
生産性の高いソフトウェア開発を実現する言語として,Rubyを採用する事例が急速に広がりつつあります.Ruby開発者まつもとゆきひろ氏とトップエンジニア増井 雄一郎氏をお招きし,RubyおよびRuby on Railsについてわかりやすくご説明いただけることになりました.皆様がお困りの問題でどうRubyを活用すべきか,発見していただければ幸いです.

DBWeb2007 参加募集案内


日程
2007年11月27日(火)~11月28日(水)
場所
東京大学生産技術研究所
主催
情報処理学会 データベースシステム研究会
文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究 「情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究」
筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター
協賛
電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会
電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会
日本データベース学会
ACM SIGMOD日本支部
日本PostgreSQLユーザ会
Firebird日本ユーザ会
日本MySQLユーザ会
趣旨
近年、人類が創出する情報量が爆発的に増大しており、大量かつ多様な情報から必要な情報を効率的に利活用するための技術が重要になってきました。本シンポジウムでは、昨年に引き続き、文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究」との共催により、情報爆発時代におけるDBとWeb技術をテーマにシンポジウムを開催します。本シンポジウムでは、情報爆発時代に向けた各種特別セッションや、この分野における産学連携に関連する各種企画、Web情報システムやデータベース技術についての最新研究成果の一般発表セッション等を通じて、招待講演、研究発表、パネル討論などの形態で議論する場を設けます。また、多様なコミュニティの交流を深め、ざっくばらんに議論を行うことができると昨年も大好評でしたポスターレセプションを開催します。
◆参加費◆
DBS研究会登録会員 … 13,000円
学会員(協賛団体員含む)(*1) … 16,000円  ← 日本PostgreSQLユーザ会ウェブ会員の方はこちら
非会員 … 20,000円
発表学生 … 5,000円
聴講学生(情報処理学会 非会員) … 1,000円(CD-ROM無し)
聴講学生(情報処理学会 学生会員) … 無料(CD-ROM無し)
論文集(CD-ROM)のみ … 4,000円(送料・税込)

(*1) 学会員・協賛団体員とは、情報処理学会、電子情報通信学会データ工学研究専門委員会、電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会、日本データベース学会 各会員、日本PostgreSQLユーザ会、Firebird日本ユーザ会、日本MySQLユーザ会 各会員を指します。
◆参加申込方法◆
情報処理学会のページよりお申し込み下さい.
http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2007/DBWeb2007.html

**お申し込みの際の注意事項**
当日受付もいたしますが、論文集(CD-ROM)が不足した場合は事前申し込み優先とさせていただきますのでご了承ください。 参加費の当日現金払いも受け付けますが、なるべく振込でのお支払いにご協力ください。
参加申込後、やむを得ず参加を取り消される場合は、11月19日(月)までにご連絡ください。取り消しの連絡のない場合は、準備の都合上、参加費を徴収させていただきます。
申込締切
平成19年11月16日(金)

申込/照会先


〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
社団法人 情報処理学会
調査研究 研究部門
E-mail:sig"at"ipsj.or.jp
TEL:(03)3518-8372 / FAX:(03)3518-8375

More information about this event…

 
You are here: Home イベント データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2007)