Personal tools

Document Actions

第21回しくみ分科会+アプリケーション分科会勉強会(2011年10月29日)

by SUZUKI Hironobu last modified 2015-01-10 01:57

2011年10月29日の勉強会の記録です。発表資料や当日の講演録画などへのリンクもあります。適宜ご利用ください。



PostgreSQLのしくみ分科会とアプリケーション分科会では、以下の要領で勉強会を開催しました。約40名の方が参加され、有意義な勉強会となりました。


  • 日時 2011年10月29日(土曜日) 受付開始 13:45 講演開始 14:00
  • 場所 株式会社アシスト 本社 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル 地図
  • 演題
  • 発表資料はこちら

    (1)Explaining EXPLAIN 第3回
    講演者:田中 健一朗 氏
    概要: 第1回(2010年12月)第2回(2011年6月)に続いて、PostgreSQLのクエリチューニングに必要となる、Exlpainコマンドの出力である実行計画の読み方を解説します。 今回は、Explaining EXPLAINの「実際のデバッグ」の項より、Tipsを交えて解説します。また、第1回・2回に出席されていない方にも有意義な勉強会となるよう、プランナの必要性、前回の復習も交えてお話します。
    (2)データベースの古くて新しいボトルネック:ロック(WAL)
    講演者:堀川 隆 氏
    概要:データベースにおけるボトルネックの定番はCPUやI/Oでしたが,デバイス技術の進化に伴うメニ・コア化やメモリの大容量化により,ロックといったこれまでとは異なる要素が(古くて)新しいボトルネックとして浮上しています.
    ここは,PostgreSQL内部で実装されているロックの概要(基本的なしくみや使われ方)について,特にWALの書込み制御で使われているロックに焦点を当てて解説します
    (3)データベース組み込みの全文検索を使うには(後編)
    講演者:板垣 貴裕 氏
    概要:PostgreSQLの全文検索 後編です。今回は、N-gram ベースで全文検索できる2つの拡張モジュール pg_trgm と textsearch_senna を掘り下げて解説します。それぞれのクセや弱点を解説し、使いどころを見極めます。
    また、今後どのような全文検索機能が必要か、特に「日本語や、多国語の入り混じった文書を検索する」という観点からディスカッションします。
    https://docs.google.com/present/edit?id=0AdFeMWLZE80XZGhrMnNtcGdfMTFoZ3NwNXRnMw

  • UStream中継
  • 今回、試験的に http://www.ustream.tv/channel/jpug-shikumiで中継しました(録画したものが見られます)。
    twitterのハッシュタグは #jpug_study
  • 勉強会参加申込み、懇親会参加申込み
  • 勉強会、懇親会の申込みは締め切りました。

    ****現在、CMSの不調で登録フォームが表示されない場合があります。今しばらくお待ちいただくか、懇親会登録で"勉強会参加"など表明して下さい。*****

  • 中止の場合
  • 急遽中止にする場合はこのページで中止を発表します。余震などなんらかの災害やアクシデントがあった場合はこのページをご確認ください。

    なお、災害やアクシデントがあってもこのページにアクセスできない、またはこのページが更新できない可能性もあります。その場合はご自身の判断で危険を冒さず安全に行動していただきたいと思います。

    Navigation
     
    You are here: Home 分科会・委員会 PostgreSQL勉強会 第21回しくみ分科会+アプリケーション分科会勉強会(2011年10月29日)