Personal tools

Document Actions

第24回しくみ+アプリケーション 勉強会(2012年9月29日)

by SUZUKI Hironobu last modified 2012-10-02 15:11

PostgreSQLのしくみ分科会、アプリケーション分科会では、2012年9月29日に勉強会を開催しました。

PostgreSQLのしくみ分科会+アプリケーション分科会では、以下の要領で勉強会を開催しました。
約40名の方が参加していただき、大変盛況でした。
今回、3講演で中継しました。最後のPacemaker講演は中継しませんでした。

概要

  • 日時 2012年9月29日(土曜日) 受付開始14:00 講演開始 14:30
  • 場所産業技術大学院大学 4F 大教室 (東京都品川区東大井一丁目10番40号)
  • 協賛 : 産業技術大学院大学

プログラム

演題:pgbenchによるEarly Lock Releaseの評価(+ついでにPostgres 9.2の強化点)
講演者:堀川 隆 氏(NEC 情報・ナレッジ研究所)
時刻:14:30〜14:55
概要:
1月の勉強会でのEarly Lock Release(ELR)の発表において,pgbenchだとEarly Lock Release(ELR)の効果が出るのではないか,とのコメントを受け,pgbenchによる性能測定を行なってみました.
果たして,pgbenchの場合はELRの効果を確認することができ,更に, ELRが効果を発揮する状況についてヒントを得ることができましたので, それらについて説明します.
また,測定実験を実施している最中に9.2のβ版がリリースされましたので, それもベンチマークしてみました.9.2については,コード・リーディングも 含めてその強化点に迫ってみます.
演題:perfを使ったPostgreSQLの解析
講演者:江川 大地 氏(NTTデータ)
時刻:14:55〜15:55
概要:
本講演ではLinuxのパフォーマンス解析ツールであるperfとそれを用いた解析方法について、前後編の2回に分けて解説します。
perfは、ハードウェア支援を活用した解析ツールで、最近ではPostgreSQLコミュニティをはじめ、様々な分野で利用が進んでいます。
今回の前編では、perfの仕組みや使い方を中心に解説します。後編ではperfを使ったPostgreSQLの解析を予定しています。
演題:PostgreSQL ストリーミングレプリケーション(仮)
講演者:近藤 氏(NTT OSSセンタ)
時刻:16:10〜16:40
概要:
後ほど
演題:HAクラスタでPostgreSQLを高可用化(後編) 〜レプリケーション編〜
講演者:松尾 隆利 氏(NTT OSSセンタ)
時刻:16:45〜17:45
注意:*この講演は中継がございません*
概要:
オープンソースのHAクラスタソフトPacemakerに、PostgreSQLのストリーミングレプリケーション構成をクラスタリングする機能がマージされました。この新機能の概要、および動作について解説いたします。
なお、Pacemakerやストリーミングレプリケーションの基本については解説いたしません。Pacemakerをご存知ない場合は、前編の資料を予習願います。
http://linux-ha.sourceforge.jp/wp/archives/3185

参加方法・その他

UStream中継
録画は右のリンク先をご覧ください。 http://www.ustream.tv/channel/jpug-shikumi
twitterのハッシュタグは #jpug_study
参加申込み(締め切りました)
勉強会、懇親会への参加を希望される方は、以下のリンク先のページにその旨を記してください。
  • 勉強会参加申込み
  • 懇親会参加申込み
  • 中止の場合
    急遽中止にする場合はこのページで中止を発表します。余震などなんらかの災害やアクシデントがあった場合はこのページをご確認ください。
    なお、災害やアクシデントがあってもこのページにアクセスできない、またはこのページが更新できない可能性もあります。その場合はご自身の判断で危険を冒さず安全に行動していただきたいと思います。

    以上

    Navigation
     
    You are here: Home 分科会・委員会 PostgreSQL勉強会 第24回しくみ+アプリケーション 勉強会(2012年9月29日)