★PostgreSQLカンファレンス2021 11月12日開催/チケット販売中★
他のバージョンの文書 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

31.9. 簡単な設定

まずpostgresql.confの設定オプションを設定してください。

wal_level = logical

基本的な設定のためには、それ以外の設定はデフォルトのままで十分です。

pg_hba.confはレプリケーションを許可するために調整が必要です。 (ここで示した値は、実際のネットワーク設定と、接続に使用するユーザにより異なります。)

host     all     repuser     0.0.0.0/0     md5

次にパブリッシャーデータベースで以下を実行します。

CREATE PUBLICATION mypub FOR TABLE users, departments;

サブスクライバーデータベースでは次を実行します。

CREATE SUBSCRIPTION mysub CONNECTION 'dbname=foo host=bar user=repuser' PUBLICATION mypub;

上記により、テーブルusersdepartmentsの初期内容の同期プロセスが起動されます。 その後、これらのテーブルへの増分変更のレプリケーションが開始します。