他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

SPI_register_relation

SPI_register_relation — 短命の名前付きリレーションをSPIの問い合わせから名前で参照可能にする

概要

int SPI_register_relation(EphemeralNamedRelation enr)

説明

SPI_register_relationは短命の名前付きリレーションを、現在のSPI接続を通して計画され、実行される問い合わせに対して、関連情報と一緒に参照できるようにします。

引数

EphemeralNamedRelation enr

短命の名前付きリレーションの登録エントリ

戻り値

コマンドの実行に成功したときは、次の(負でない)値が返されます。

SPI_OK_REL_REGISTER

リレーションが名前で登録できた場合

エラーが発生したときは、以下の負の値の一つが返されます。

SPI_ERROR_ARGUMENT

enrNULLか、そのnameフィールドがNULLの場合

SPI_ERROR_UNCONNECTED

接続されていないC関数から呼び出された場合

SPI_ERROR_REL_DUPLICATE

enrnameフィールドで指定された名前が、現在の接続で既に登録済みの場合