他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

CREATE ACCESS METHOD

CREATE ACCESS METHOD — 新しいアクセスメソッドを定義する

概要

CREATE ACCESS METHOD name
    TYPE access_method_type
    HANDLER handler_function

説明

CREATE ACCESS METHODは新しいアクセスメソッドを作成します。

アクセスメソッドの名前はデータベース内で一意でなければなりません。

スーパーユーザのみが新しいアクセスメソッドを定義できます。

パラメータ

name

作成するアクセスメソッドの名前です。

access_method_type

この句では定義するアクセスメソッドの型を指定します。 現在のところ、INDEXだけがサポートされています。

handler_function

handler_functionはアクセスメソッドを表す、事前に登録された関数の名前(スキーマ修飾可)です。 ハンドラ関数はinternal型の引数を1つだけ取るものとして定義される必要があります。 戻り値の型はアクセスメソッドの型に依存し、INDEXのアクセスメソッドの場合は、index_am_handlerでなければなりません。 ハンドラ関数が実装しなければならないC言語でのAPIはアクセスメソッドの型によって変わります。 INDEXのアクセスメソッドのAPIについては第61章に説明されています。

INDEXのアクセスメソッドheptreeをハンドラ関数heptree_handlerで作成するには、次のようにします。

CREATE ACCESS METHOD heptree TYPE INDEX HANDLER heptree_handler;

互換性

CREATE ACCESS METHODPostgreSQLの拡張です。

関連項目

DROP ACCESS METHOD, CREATE OPERATOR CLASS, CREATE OPERATOR FAMILY