他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

69.6. BKIの例

次の一連のコマンドは、それぞれoid型、int4型、text型の3つの列、oidcolacolbを持ち、OID 420 が付いたtest_tableテーブルを作成し、そして2つの行をテーブルに挿入します。

create test_table 420 (oid = oid, cola = int4, colb = text)
open test_table
insert ( 421 1 "value1" )
insert ( 422 2 _null_ )
close test_table