他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

SPI_commit

SPI_commit, SPI_commit_and_chain — 現在のトランザクションをコミットします。

概要

void SPI_commit(void)
void SPI_commit_and_chain(void)

説明

SPI_commitは現在のトランザクションをコミットします。 これはSQLコマンドのCOMMITを実行することと概ね同等です。 トランザクションがコミットされた後には、続くデータベース操作を実行する前にSPI_start_transactionを使って新たなトランザクションを開始しなければなりません。

SPI_commit_and_chainは同じですが、新しいトランザクションは、SQLコマンドCOMMIT AND CHAINと同じように、直前に完了したものと同じトランザクションの特性で即時に開始されます。

これらの関数はSPI接続がSPI_connect_extの呼び出しで非原子的と設定されている場合のみ、実行できます。