他のバージョンの文書 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

36.11. collation_character_set_​applicability

collation_character_set_applicabilityビューは、利用可能な照合がどの文字セットに適用可能かを識別します。PostgreSQLでは、データベースごとに一つの文字セットしか存在しない(36.7の説明を参照してください)ので、このビューは有益な情報を提供しません。

表36.9 collation_character_set_applicabilityの列

列 型

説明

collation_catalog sql_identifier

照合を含むデータベース(常に現在のデータベース)の名前です。

collation_schema sql_identifier

照合を含むスキーマの名前です。

collation_name sql_identifier

デフォルト照合の名前です。

character_set_catalog sql_identifier

文字セットはスキーマオブジェクトとして実装されていないので、この列はNULLです。

character_set_schema sql_identifier

文字セットはスキーマオブジェクトとして実装されていないので、この列はNULLです。

character_set_name sql_identifier

文字セットの名前です。