他のバージョンの文書 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

36.43. sequences

sequencesビューは、現在のデータベース内で定義されたすべてのシーケンスがあります。 現在のユーザが(所有者である、または、何らかの権限を持つために)アクセスできるシーケンスのみが表示されます。

表36.41 sequencesの列

列 型

説明

sequence_catalog sql_identifier

シーケンスを含むデータベースの名前です(常に現在のデータベースです)。

sequence_schema sql_identifier

シーケンスを含むスキーマの名前です。

sequence_name sql_identifier

シーケンスの名前です。

data_type character_data

シーケンスのデータ型です。

numeric_precision cardinal_number

この列は(宣言された、あるいは、暗黙的な)シーケンスデータ型の精度(上述)です。 精度は有効桁数を意味します。 numeric_precision_radixの指定に従い、これは10進数(10を基とする)または2進数(2を基とする)で表現されます。

numeric_precision_radix cardinal_number

この列は、numeric_precisionおよびnumeric_scaleで表現される値の基が何かを識別します。 値は2または10です。

numeric_scale cardinal_number

この列はシーケンスデータ型の(宣言された、または、暗黙的な)位取り(上述)です。 位取りは、小数点以下の有効桁数を意味します。 numeric_precision_radixの指定に従い、これは10進数(10を基とする)または2進数(2を基とする)で表現されます。

start_value character_data

シーケンスの開始値です。

minimum_value character_data

シーケンスの最小値です。

maximum_value character_data

シーケンスの最大値です。

increment character_data

シーケンスの増加値です。

cycle_option yes_or_no

シーケンスが周回する場合はYES、それ以外はNOです。


SQL標準に従い、開始、最小、最大および増加の値が文字列で返されることに注意してください。