他のバージョンの文書 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

51.71. pg_hba_file_rules

ビューpg_hba_file_rulesはクライアント認証の設定ファイルpg_hba.confの内容の要約を提供します。 設定ファイル内の空でない、コメントでもない各行について、このビュー内に行が1つあり、ルールが正しく適用できたかどうかを示す注記が入ります。

このビューは、認証の設定ファイルについて計画している変更が動作するかどうかを確認する、あるいは以前の失敗について分析するのに役立つでしょう。 このビューはサーバが最後に読み込んだものではなく、ファイルの現在の内容について報告することに注意してください。

デフォルトでは、スーパーユーザのみがpg_hba_file_rulesビューを読み取ることができます。

表51.72 pg_hba_file_rulesの列

列 型

説明

line_number int4

pg_hba.conf内でのこのルールの行番号

type text

接続の種別

database text[]

このルールが適用されるデータベース名のリスト

user_name text[]

このルールが適用されるユーザ名とグループ名のリスト

address text

ホスト名、IPアドレス、あるいはallsamehostsamenetのいずれか。ローカル接続の場合はNULL。

netmask text

IPアドレスマスク。当てはまらない場合はNULL。

auth_method text

認証方法

options text[]

認証方法について指定されたオプション(あれば)

error text

NULLでないなら、この行がなぜ処理できなかったかを示すエラーメッセージ


不正なエントリに対応する行は、通常はline_numberフィールドとerrorフィールドにのみ値が入ります。

クライアント認証設定の詳細については第20章を参照してください。