他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

6.2. 概念

SQLの特別な機能をいくつか使ってC/C++でプログラムを書いたとします。SQL文の中で使うことのできる変数を宣言するためには、特別な宣言セクションにそれらを置く必要があります。SQLの問い合わせには特別な構文を使います。

コンパイルの前に埋め込みSQL Cプリプロセッサからファイルを実行する必要があります。これは関数呼び出しのために使ったSQL文を、引数として使われる変数と置き換えます。問い合わせの引数の変数と結果の戻り値の変数の両方が渡されます。

コンパイルをした後、関数に必要なものを格納している特別なライブラリと一緒にリンクする必要があります。これらの関数は、引数から情報を取り出し、libpqインターフェイスを使ったSQL問い合わせを実行します。そして結果を返り値用の引数に入れて返します。