他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

8.5. データベースオブジェクトの作成と変更

テーブルやビューなどのデータベースオブジェクトを作成、変更、削除するには、execute() メソッドを使用します。 execute() は SELECT を発行する際に使用する executeQuery() とにていますが、結果を返しません。

Example 8-3. テーブル削除の例

以下にテーブル削除の例を示します。

Statement st = db.createStatement();
ResultSet rs = st.executeQuery("DROP TABLE mytable");
st.close();