他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

6.2. BKI コマンド

open tablename

より詳細な取り扱いを表示させるためにtablename テーブルを開きます。

close [tablename]

tablename テーブルを閉じます。tablename テーブルが開いていない場合にはエラーとなります。tablename が指定されていない場合は、現在開かれているテーブルを閉じます。

create tablename (name1 = type1 [, name2 = type2, ...])

カッコで与えられた列を持つ tablename というテーブルを作成します。

type は必ずしも SQL 環境で列が定義されるデータ型である必要はありません。それらは pg_attribute システムカタログで決められます。ここでの型はただ単に保管場所を確保するためにあります。 使用可能な型は boolbyteachar(1 バイト)、nameint2int2vectorint4regprocregclassregtypetextoidtidxidcidoidvectorsmgr_int4(配列)、_aclitem(配列)です。配列型は要素型名の後に [] のように書くこともできます。

Note: テーブルはディスク上にのみ作成され、システムカタログには自動的には登録されません。 したがって、pg_classpg_attribute などに適切な行が挿入されるまではアクセスできません。

insert [OID = oid_value] (value1 value2 ...)

value1value2などを列の値として、oid_value を OID とし、列の値として開いているテーブルに行を挿入します。もし oid_value がゼロ(0)、もしくは OID の指定が省略された場合は次の有効なOIDが割り当てられます。

NULL 値は特別なキーワード、_null_ によって指定できます。スペースを含む値は二重引用符で囲みます。

declare [unique] index indexname on tablename using amname (opclass1 name1 [, ...])

amname アクセスメソッドを使用して、テーブル tablename 上に indexname という名前のインデックスを作成します。 インデックスが付けられるフィールドは、name1name2 など、そして使用される演算子クラスは opclass1opclass2 などとそれぞれ呼ばれます。

インデックスのビルド

前に宣言されたインデックスをビルドします。