【JPUG主催】PostgreSQLカンファレンス2020【11月13日開催】
他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

4.2. データベースサーバへの接続

データベースへの接続には、次の文を使用します。

EXEC SQL CONNECT TO target [AS connection-name] [USER user-name];

target(ターゲット)は次のように指定することができます。

ユーザー名を指定するには、別の方法もあります。

useridpassword は 、それぞれテキスト、文字変数、文字列である可能性があります。

1 つのプログラム内で複数の接続を処理する場合には、 connection-name を使用します。 1 つしか接続を使わない場合は、省略して構いません。