他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

SPI_connect

Name

SPI_connect -- ユーザー定義のプロシージャをSPIマネージャに接続します。

Synopsis

int SPI_connect(void)

入力

ありません。

出力

int

以下の状態を返します。

SPI_OK_CONNECT

接続した場合

SPI_ERROR_CONNECT

接続できなかった場合

説明

SPI_connectはプロシージャ呼び出しからSPIマネージャへの接続を開きます。 問い合わせを実行する必要がある場合は、この関数を呼び出す必要があります。SPIユーティリティ関数には接続を行わないプロシージャから呼び出すことができるものもあります。

すでにプロシージャが接続済みの場合、SPI_connectSPI_ERROR_CONNECTというエラーを返します。これは、SPI_connectを呼び出したプロシージャが直接それ自身でSPI_connectを呼び出す別のプロシージャを呼び出す場合に起こります。SPI問い合わせがSPIを使った他の関数を呼び出すときに、SPIマネージャを再帰的に呼び出すことが許されている間は、SPI_connectSPI_finishを直接呼び出すことは禁止されています。

使用方法

アルゴリズム

SPI_connectは以下を実行します。問い合わせの実行とメモリの管理を行うSPIの内部構造体を初期化します。