他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

SPI_cursor_fetch

Name

SPI_cursor_fetch -- カーソルから数行を取り出します。

Synopsis

SPI_cursor_fetch(portal,
forward,
count)

入力

Portal portal

カーソルを持つ入口です。

bool forward

後方を取り出す場合は真、前方を取り出す場合は偽です。

int count

取り出す行の最大数です。

出力

SPI_tuptable

成功した場合は、SPI_execの場合と同様に初期化されます。

SPI_processed

成功した場合は、SPI_execの場合と同様に初期化されます。

説明

SPI_cursor_fetch はカーソルから数個(以上)の行を取り出します。これは FETCH SQL コマンドと等価です。