他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

SPI_freetuptable

Name

SPI_freetuptable -- SPI_exec や同種の関数で作成されたタプルセットを解放します。

Synopsis

SPI_freetuptable(tuptable)

入力

SPITupleTable * tuptable

タプルテーブルへのポインタです。

出力

ありません。

説明

SPI_freetuptable は、以前の SPI_exec などのSPI問い合わせ関数によって生成されたタプルセットを解放します。

使用方法

この関数は、SPI 処理が複数の問い合わせの実行を必要とし、その終了までに実行された問い合わせの結果を保持する必要がない場合に有用です。解放されないタプルセットは、SPI_finish でとにかく解放されることに注意して下さい。