[11/15開催: PostgreSQL Conference Japan 2019 参加受付中] 
他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

ALTER FUNCTION

名前

ALTER FUNCTION -- 関数の定義を変更

概要

ALTER FUNCTION name ( [ type [, ...] ] ) RENAME TO newname

説明

ALTER FUNCTIONは関数定義を変更します。 唯一の機能は関数名の変更です。

パラメータ

name

既存の関数名です。(スキーマ修飾名も可。)

type

関数の引数のデータ型です。

newname

新しい関数名です。

integer型用のsqrt関数の名前をsquare_rootに変更します。

ALTER FUNCTION sqrt(integer) RENAME TO square_root;

互換性

標準SQLにALTER FUNCTION 文はありますが、関数名を変更するオプションを提供していません。

関連項目

CREATE FUNCTION, DROP FUNCTION