他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

START TRANSACTION

名前

START TRANSACTION -- トランザクションブロックの開始

概要

START TRANSACTION [ ISOLATION LEVEL { READ COMMITTED | SERIALIZABLE } ] [ READ WRITE | READ ONLY ]

説明

このコマンドは新しいトランザクションを開始します。 隔離レベルもしくは読み取り/書き込みモードが指定されていれば、SET TRANSACTIONが実行されたものとして、新しいトランザクションはその特性を持ちます。 他のすべての点において、このコマンドの振る舞いは BEGIN コマンドと同じです。

パラメータ

パラメータの意味については SET TRANSACTION を参照してください。

互換性

このコマンドは標準SQLに従っていますが、SET TRANSACTION の互換性の節も参照してください。

関連項目

BEGIN, COMMIT, ROLLBACK, SET TRANSACTION