他のバージョンの文書10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

30.10. constraint_column_usage

constraint_column_usage ビューは、現在のデータベースで制約を使用する全ての列を識別します。 現在のユーザが所有するテーブル内の列のみが表示されます。 検査制約では、このビューは検査式で使用される列を識別します。 外部キー制約では、このビューは外部キーを参照する列を識別します。 一意性制約もしくはプライマリキー制約では、このビューは制約される列を識別します。

表 30-8. constraint_column_usage

名前データ型説明
table_catalogsql_identifierある制約で使用される列を持つデータベースの名前です。 (データベースの名前です。)
table_schemasql_identifierある制約で使用される列を持つテーブルを含むスキーマの名前です。
table_namesql_identifierある制約で使用される列を持つテーブルの名前です。
column_namesql_identifierある制約で使用される列の名前です。
constraint_catalogsql_identifier制約を持つデータベースの名前です。(常に現在のデータベースです。)
constraint_schemasql_identifier制約を持つスキーマの名前です。
constraint_namesql_identifier制約の名前です。