他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

35.5. ルールおよびコマンドの状態

PostgreSQLサーバでは、受け取った問い合わせのそれぞれに対して、INSERT 149592 1のようなコマンド状態文字列を返します。 これは簡単ですが、ルールが使用されていない場合には十分なものです。 しかし、問い合わせがルールにより書き換えられた場合、どのようになるでしょうか。

ルールはコマンド状態に以下のように影響を与えます。

(このシステムはPostgreSQL 7.3で構築されました。 それ以前のバージョンでのコマンド状態はルールが存在する場合異なる結果を表示する可能性がありました。)

後者の場合、プログラマは、有効ルールの中でアルファベット順の最後のルール名を与えることによって、必要なINSTEADルールを最後に実行することができます。そして、そのことによって、コマンド状態が確実にそのルールで設定されるようにできます。