他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

dblink_disconnect

名前

dblink_disconnect -- リモートデータベースへの永続的な接続を閉ざします。

概要

    dblink_disconnect() returns text
    dblink_disconnect(text connname) returns text
   

説明

dblink_disconnect()dblink_connect()で開かれた既存の接続を閉ざします。 引数がない構文では無名の接続を閉ざします。

引数

conname

閉ざす名前付き接続の名前です。

戻り値

状態を返します。 これは常にOKです(何らかのエラーが起きるとこの関数は戻らずエラーとなるためです)。

 test=# select dblink_disconnect();
  dblink_disconnect
 -------------------
  OK
 (1 row)

 select dblink_disconnect('myconn');
  dblink_disconnect
 -------------------
  OK
 (1 row)