他のバージョンの文書10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

ALTER SCHEMA

名前

ALTER SCHEMA -- スキーマ定義を変更する

概要

ALTER SCHEMA name RENAME TO new_name
ALTER SCHEMA name OWNER TO new_owner

説明

ALTER SCHEMAはスキーマ定義を変更します。

ALTER SCHEMAを使用するにはスキーマの所有者でなければなりません。 スキーマ名を変更するには、そのデータベースのCREATE権限を持たなければなりません。 所有者を変更するには、直接または間接的に新しい所有者ロールのメンバでなければなりません。 また、そのロールがデータベースにおいてCREATEを持たなければなりません。 (スーパーユーザがこれらの権限をすべて自動的に持つことに注意してください。)

パラメータ

name

既存のスキーマの名前です。

new_name

新しいスキーマの名前です。 pg_から始まる名前は、システムスキーマとして予約されているため使用することができません。

new_owner

新しいスキーマの所有者です。

互換性

標準SQLにはALTER SCHEMA文はありません。

関連項目

CREATE SCHEMA, DROP SCHEMA