他のバージョンの文書9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

DROP TABLESPACE

名前

DROP TABLESPACE -- テーブル空間を削除する

概要

DROP TABLESPACE [ IF EXISTS ] name

説明

DROP TABLESPACEはシステムからテーブル空間を削除します。

テーブル空間を削除できるのは、その所有者もしくはスーパーユーザのみです。 テーブル空間を削除する前に、全てのデータベースオブジェクトが空になっていなければなりません。 現在のデータベース内のオブジェクトが使用していなかったとしても、他のデータベース内のオブジェクトがそのテーブル空間上にあることがあります。 また、活動中のセッションのいずれかのtemp_tablespacesのリストにそのテーブル空間が含まれている場合、一時ファイルがそのテーブル空間に存在するためにDROPが失敗する可能性があります。

パラメータ

IF EXISTS

テーブル空間が存在しない場合でもエラーになりません。 この場合注意メッセージが発行されます。

name

テーブル空間の名前です。

注釈

トランザクションブロック内でDROP TABLESPACEを実行することはできません。

mystuffテーブル空間をシステムから削除します。

DROP TABLESPACE mystuff;

互換性

DROP TABLESPACEPostgreSQLの拡張です。

関連項目

CREATE TABLESPACE, ALTER TABLESPACE