他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

57.5. 制限

GINは、インデックス付け可能な演算子は厳密であると仮定します。 これはextractValueはNULL項目値についてはまったく呼び出されない(代わりにインデックス項目のプレースホルダが自動的に生成される)こと、および、extractQueryは問い合わせの値がNULLの場合に呼び出されない(代わりに問い合わせは不一致であるとみなされる)ことを意味します。 しかし非NULLの複合型項目内または問い合わせ値内ののNULLキー値はサポートされます。