[11/15開催: PostgreSQL Conference Japan 2019 参加受付中] 
他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

CREATE USER

名前

CREATE USER -- 新しいデータベースロールを定義する

概要

CREATE USER name [ [ WITH ] option [ ... ] ]

ここでoptionは以下の通りです。

      SUPERUSER | NOSUPERUSER
    | CREATEDB | NOCREATEDB
    | CREATEROLE | NOCREATEROLE
    | CREATEUSER | NOCREATEUSER
    | INHERIT | NOINHERIT
    | LOGIN | NOLOGIN
    | REPLICATION | NOREPLICATION
    | CONNECTION LIMIT connlimit
    | [ ENCRYPTED | UNENCRYPTED ] PASSWORD 'password'
    | VALID UNTIL 'timestamp'
    | IN ROLE role_name [, ...]
    | IN GROUP role_name [, ...]
    | ROLE role_name [, ...]
    | ADMIN role_name [, ...]
    | USER role_name [, ...]
    | SYSID uid

説明

CREATE USERCREATE ROLEの別名になりました。 唯一の違いは、CREATE USERという名前でコマンドが呼び出されると、デフォルトでLOGINになり、CREATE ROLEという名前でコマンドが呼び出されると、デフォルトでNOLOGINとなる点です。

互換性

CREATE USER文は、PostgreSQLの拡張です。 標準SQLでは、ユーザの定義は実装に任されています。

関連項目

CREATE ROLE