他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

E.303. リリース7.2.5

リリース日: 2004-08-16

このリリースは7.2.4のさまざまな不具合を改修したものです。

E.303.1. バージョン7.2.5への移行

7.2.Xからの移行の場合、ダンプ/リストアは必要ありません。

E.303.2. 変更点

  • クラッシュ時のコミット済みのトランザクションの欠落の可能性を修正

    トランザクションのコミットとチェックポイント処理との間の内部ロック処理が不十分であったため、最近のチェックポイント直前にコミットされたトランザクションの全部あるいは一部がデータベースのクラッシュの後の再起動時に欠落する可能性がありました。 この深刻な不具合はPostgreSQL 7.1以降から存在していました。

  • Fix corner case for btree search in parallel with first root page split

  • Fix buffer overrun in to_ascii (Guido Notari)

  • Fix core dump in deadlock detection on machines where char is unsigned

  • Fix failure to respond to pg_ctl stop -m fast after Async_NotifyHandler runs

  • Repair memory leaks in pg_dump

  • Avoid conflict with system definition of isblank() function or macro