[11/15開催: PostgreSQL Conference Japan 2019 参加受付中] 
他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

E.267. リリース7.4.10

リリース日: 2005-12-12

このリリースは7.4.9の各種不具合を修正したものです。 7.4メジャーリリースにおける新機能についてはE.277. リリース7.4を参照してください。

E.267.1. バージョン7.4.10への移行

7.4.Xからの移行ではダンプ/リストアは不要です。 しかし、7.4.8より以前のバージョンからアップグレードする場合は、E.269. リリース7.4.8を参照してください。

E.267.2. 変更点

  • トランザクションログ管理における競合条件を修正しました。

    I/O操作により間違ったページが初期化されてしまうわずかな状態がありました。 これは、アサート失敗またはデータ破壊をもたらします。

  • 現在のトランザクションがすでにアボートしている時にクライアントがBindプロトコルメッセージを送信した場合の失敗を防ぎます。

  • /contrib/ltreeを修正しました。(Teodor)

  • AIX、HPUXにおけるコンパイルを修正しました。(Tom)

  • 長期間残っていた、外部結合の実行計画作成エラーを修正しました。

    この不具合により、マージ結合可能な結合条件のみをサポートするRIGHT JOINという不正なエラーが発生することがありました。

  • テーブルが削除された場合のpg_autovacuumのコアダンプを防止します。