他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

E.273. リリース7.4.4

リリース日: 2004-08-16

このリリースは7.4.3の様々な不具合を修正したものです。 7.4メジャーリリースにおける新機能についてはE.277. リリース7.4を参照してください。

E.273.1. 7.4.4バージョンへの移行

7.4.Xからの移行の場合は ダンプ/リストアは必要ありません。

E.273.2. 変更点

  • クラッシュ時のコミット済みのトランザクションの欠落の可能性を修正

    トランザクションのコミットとチェックポイント処理との間の内部ロック処理が不十分であったため、最近のチェックポイント直前にコミットされたトランザクションの全部あるいは一部がデータベースのクラッシュの後の再起動時に欠落する可能性がありました。 この深刻な不具合はPostgreSQL 7.1以降から存在していました。

  • Check HAVING restriction before evaluating result list of an aggregate plan

  • Avoid crash when session's current user ID is deleted

  • Fix hashed crosstab for zero-rows case (Joe)

  • Force cache update after renaming a column in a foreign key

  • Pretty-print UNION queries correctly

  • Make psql handle \r\n newlines properly in COPY IN

  • pg_dump handled ACLs with grant options incorrectly

  • Fix thread support for OS X and Solaris

  • Updated JDBC driver (build 215) with various fixes

  • ECPG fixes

  • Translation updates (various contributors)