[11/15開催: PostgreSQL Conference Japan 2019 参加受付中] 
他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

E.99. リリース9.1.1

リリース日: 2011-09-26

このリリースは9.1.0に対し、少数の不具合を修正したものです。 9.1メジャーリリースにおける新機能についてはE.100. リリース9.1を参照してください。

E.99.1. バージョン9.1.1への移行

9.1.Xからの移行ではダンプ/リストアは不要です。

E.99.2. 変更点

  • pg_options_to_tableを値を持たないオプションに対してNULLを返すようにしました。(Tom Lane)

    これまではこのような場合にサーバがクラッシュしてしまいました。

  • GiSTインデックススキャン終了時のメモリリークを修正しました。(Tom Lane)

    すでに多くの行を持つテーブルに対して新たなGiSTを元にした排他制約を作成する際の検証など、多くの分割GiSTインデックススキャンを行うコマンドが一時的にこのリークの原因となる大容量のメモリを求めることがあり得ました。

  • CREATE TEMPORARY TABLEにおけるpg_tempスキーマへの明示的な参照を修正しました。(Robert Haas)

    これは使用できるものでしたが、9.1.0では失敗しました。