他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

E.50. リリース9.3.1

リリース日: 2013-10-10

このリリースは9.3.0に対し、各種不具合を修正したものです。 9.3メジャーリリースにおける新機能については、E.51. リリース9.3を参照してください。

E.50.1. バージョン9.3.1への移行

9.3.Xからの移行ではダンプ/リストアは不要です

しかしながら、hstore拡張を使っている場合、最初の変更ログ項目を参照してください。

E.50.2. 変更点

  • 更新時に、hstoreの拡張に9.3の新しいJSON機能が確実に追加されるようにしました。(Andrew Dunstan)

    hstoreを含む9.3以前のデータベースをアップグレードした場合、以下を実行すべきです。

    ALTER EXTENSION hstore UPDATE;

    9.3.1をインストール後、2つの新しいJSON関数と1つのキャストを追加すべきです。 (hstoreが既に最新になっている場合、このコマンドは何もしません。)

  • 範囲型のBツリーインデックスを作成する時のメモリリークを修正しました。(Heikki Linnakangas)

  • lo_open()の失敗によって生じるメモリリークを修正しました。(Heikki Linnakangas)

  • シリアライザブルなスナップショットについて修正しました。(Kevin Grittner, Heikki Linnakangas)

  • SSLを使うときの、libpのデッドロックの不具合を修正しました。(Stephen Frost)

  • pg_receivexlogにおけるタイムライン処理のバグを修正しました。 (Heikki Linnakangas, Andrew Gierth)

  • CREATE FUNCTIONで関数本体の検査が有効になっていなければ、SET変数について検査しないようにしました。(Tom Lane)

  • インデックスのないテーブルのバキューム時にまれに発生する不正確な警告を削除しました。(Heikki Linnakangas)