他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

名前

SPI_finish — プロシージャをSPIマネージャから切断する

概要

int SPI_finish(void)

説明

SPI_finishは既存のSPIマネージャへの接続を切断します。 プロシージャの現在の呼び出し期間内で必要なSPI操作が完了した後この関数を呼び出さなければなりません。 しかし、elog(ERROR)経由でトランザクションを中断させる場合は、この関数が何を行うかを気にする必要はありません。 その場合、SPIは自動的に自身を整理します。

SPI_finishが、有効な接続がない状態で呼び出された場合、SPI_ERROR_UNCONNECTEDが返されます。 この場合根本的な問題はありません。SPIマネージャは特に行うことがないことを意味します。

戻り値

SPI_OK_FINISH

適切に切断された場合。

SPI_ERROR_UNCONNECTED

未接続のプロシージャから呼び出された場合。