他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

名前

ALTER GROUP — ロールの名前またはメンバ資格を変更する

概要

ALTER GROUP role_specification ADD USER user_name [, ... ]
ALTER GROUP role_specification DROP USER user_name [, ... ]

ここでrole_specificationは以下の通りです。

    role_name
  | CURRENT_USER
  | SESSION_USER

ALTER GROUP group_name RENAME TO new_name

説明

ALTER GROUPはユーザグループの属性を変更します。 後方互換性のために受け付けられていますが、このコマンドは廃止予定です。 グループ(ユーザも同様)は、より一般化されたロールという概念に置き換えられたからです。

最初の2つの構文は、ユーザをグループに追加もしくはグループから削除します (この場合、任意のロールをユーザ部分として、またはグループ 部分として使用することができます)。 この種の構文は、実のところ、グループとして指名された ロール内のメンバ資格の付与、取消と同じです。 ですので、GRANTREVOKEを使用する方法を薦めます。

3番目の構文はグループの名前を変更します。 これは、ALTER ROLEを使用したロール名の変更とまったく同じです。

パラメータ

group_name

変更するグループ(ロール)の名前です。

user_name

グループに追加または削除されるユーザ(ロール)です。 指定するユーザは存在するものでなければいけません。 ALTER GROUPは、ユーザの作成も削除も行いません。

new_name

新しいグループ名です。

ユーザをグループに追加します。

ALTER GROUP staff ADD USER karl, john;

ユーザをグループから削除します。

ALTER GROUP workers DROP USER beth;

互換性

標準SQLにはALTER GROUP文はありません。

関連項目

GRANT, REVOKE, ALTER ROLE