他のバージョンの文書9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

第 50章PostgreSQLコーディング規約

目次
50.1. 書式
50.2. サーバ内部からのエラーの報告
50.3. エラーメッセージのスタイルガイド
50.3.1. 何がどこで起こったか
50.3.2. 整形
50.3.3. 引用符
50.3.4. 引用符の使用
50.3.5. 文法と句読点
50.3.6. 大文字と小文字
50.3.7. 受動態の禁止
50.3.8. 現在形と過去形
50.3.9. オブジェクトの種類
50.3.10. 角括弧
50.3.11. エラーメッセージの組み立て
50.3.12. エラーの理由
50.3.13. 関数名
50.3.14. ややこしい単語の防止
50.3.15. 適切なスペル
50.3.16. 地域化