他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

D.1. サポートされている機能

識別子パッケージ説明コメント
B012 埋め込みC 
B021 直接SQL 
E011コア数値データ型 
E011-01コアNTEGERおよびSMALLINTデータ型 
E011-02コアREAL、DOUBLE PRECISION、FLOATデータ型 
E011-03コアDECIMALおよびNUMERICデータ型 
E011-04コア算術演算子 
E011-05コア数値比較 
E011-06コア数値データ型間の暗黙キャスト 
E021コア文字データ型 
E021-01コアCHARACTERデータ型 
E021-02コアCHARACTER VARYINGデータ型 
E021-03コア文字リテラル 
E021-04コアCHARACTER_LENGTH関数数える前にCHARACTER値の最後の空白を除去します
E021-05コアOCTET_LENGTH関数 
E021-06コアSUBSTRING関数 
E021-07コア文字の連結 
E021-08コアUPPERおよびLOWER関数 
E021-09コアTRIM関数 
E021-10コア文字列型間の暗黙的キャスト 
E021-11コアPOSITION関数 
E021-12コア文字の比較 
E031コア識別子 
E031-01コア制限付き識別子 
E031-02コア小文字の識別子 
E031-03コア末尾のアンダースコア 
E051コア基本問い合わせ仕様 
E051-01コアSELECT DISTINCT 
E051-02コアGROUP BY句 
E051-04コア選択リスト中にない列を含むことができるGROUP BY 
E051-05コア再命名できる選択リスト項目 
E051-06コアHAVING句 
E051-07コア選択リスト内の修飾付き* 
E051-08コアFROM句内の相関名 
E051-09コアFROM句内の列名の変更 
E061コア基本述語および検索条件 
E061-01コア比較述語 
E061-02コアBETWEEN述語 
E061-03コア値のリストが付いたIN述語 
E061-04コアLIKE述語 
E061-05コアLIKE述語 ESCAPE句 
E061-06コアNULL述語 
E061-07コア修飾付き比較述語 
E061-08コアEXISTS述語 
E061-09コア比較述語内の副問い合わせ 
E061-11コアIN述語内の副問い合わせ 
E061-12コア修飾付き比較述語内の副問い合わせ 
E061-13コア相関副問い合わせ 
E061-14コア検索条件 
E071コア基本問い合わせ式 
E071-01コアUNION DISTINCTテーブル演算子 
E071-02コアUNION ALLテーブル演算子 
E071-03コアEXCEPT DISTINCTテーブル演算子 
E071-05コア正確に同一のデータ型を持つ必要がないテーブル演算子経由の列の結合 
E071-06コア副問い合わせ内のテーブル演算子 
E081コア基本権限 
E081-01コアSELECT権限 
E081-02コアDELETE権限 
E081-03コアテーブルレベルのINSERT権限 
E081-04コアテーブルレベルのUPDATE権限 
E081-05コア列レベルのUPDATE権限 
E081-06コアテーブルレベルのREFERENCES権限 
E081-07コア列レベルのREFERENCES権限 
E081-08コアWITH GRANT OPTION 
E081-09コアUSAGE権限 
E081-10コアEXECUTE権限 
E091コア集合関数 
E091-01コアAVG 
E091-02コアCOUNT 
E091-03コアMAX 
E091-04コアMIN 
E091-05コアSUM 
E091-06コアALL修飾子 
E091-07コアDISTINCT修飾子 
E101コア基本データ操作 
E101-01コアINSERT文 
E101-03コア探索UPDATE文 
E101-04コア探索DELETE文 
E111コア単一行SELECT文 
E121コア基本カーソルサポート 
E121-01コアDECLARE CURSOR 
E121-02コア選択リスト内にある必要がないORDER BY列 
E121-03コアORDER BY句内の値式 
E121-04コアOPEN文 
E121-06コア位置指定UPDATE文 
E121-07コア位置指定DELETE文 
E121-08コアCLOSE文 
E121-10コアFETCH文、暗黙的なNEXT 
E121-17コアWITH HOLDカーソル 
E131コアNULL値のサポート(値の変わりとなるNULL) 
E141コア基本整合性制約 
E141-01コアNOT NULL制約 
E141-02コアNOT NULL列のUNIQUE制約 
E141-03コアPRIMARY KEY制約 
E141-04コア参照削除動作、参照更新動作の両方でNO ACTIONをデフォルトで持つ基本FOREIGN KEY制約 
E141-06コアCHECK制約 
E141-07コア列デフォルト 
E141-08コアPRIMARY KEYから推定されるNOT NULL 
E141-10コア任意の順序で指定できる外部キー中の名前 
E151コアトランザクションサポート 
E151-01コアCOMMIT文 
E151-02コアROLLBACK文 
E152コア基本SET TRANSACTION文 
E152-01コアSET TRANSACTION文: ISOLATION LEVEL SERIALIZABLE句 
E152-02コアSET TRANSACTION文: READ ONLYおよびREAD WRITE句 
E153コア副問い合せのある更新可能な問い合わせ 
E161コア二重のマイナス記号から始まるSQLコメント 
E171コアSQLSTATEサポート 
F021コア基本情報スキーマ 
F021-01コアCOLUMNSビュー 
F021-02コアTABLESビュー 
F021-03コアVIEWSビュー 
F021-04コアTABLE_CONSTRAINTSビュー 
F021-05コアREFERENTIAL_CONSTRAINTSビュー 
F021-06コアCHECK_CONSTRAINTSビュー 
F031コア基本スキーマ操作 
F031-01コア永続基礎テーブルを作成するCREATE TABLE文 
F031-02コアCREATE VIEW文 
F031-03コアGRANT文 
F031-04コアALTER TABLE文: ADD COLUMN句 
F031-13コアDROP TABLE文: RESTRICT句 
F031-16コアDROP VIEW文: RESTRICT句 
F031-19コアREVOKE文: RESTRICT句 
F032 CASCADE削除動作 
F033 ALTER TABLE文: DROP COLUMN句 
F034 拡張REVOKE文 
F034-01 スキーマオブジェクトの所有者以外が実行するREVOKE文 
F034-02 REVOKE文: GRANT OPTION FOR句 
F034-03 被譲与者がWITH GRANT OPTIONを持つ権限を削除するREVOKE文 
F041コア基本結合テーブル 
F041-01コア内部結合(INNERキーワードは不要) 
F041-02コアINNERキーワード 
F041-03コアLEFT OUTER JOIN 
F041-04コアRIGHT OUTER JOIN 
F041-05コア入れ子にできる外部結合 
F041-07コア内部結合内でも使用できる左または右外部結合の内部テーブル 
F041-08コアすべての比較演算子のサポート(単なる=は除く) 
F051コア基本日付時刻 
F051-01コアDATEデータ型(DATEリテラルのサポートを含む) 
F051-02コア少なくとも0の小数秒精度を持つTIMEデータ型(TIMEリテラルのサポートを含む) 
F051-03コア少なくとも0と6の小数秒精度を持つTIMESTAMPデータ型(TIMESTAMPリテラルのサポートを含む) 
F051-04コアDATE、TIME、TIMESTAMPデータ型に対する比較述語 
F051-05コア日付時刻型と文字列型間の明示的なCAST 
F051-06コアCURRENT_DATE 
F051-07コアLOCALTIME 
F051-08コアLOCALTIMESTAMP 
F052拡張日付時刻機能時間間隔および日付時刻計算 
F053 OVERLAPS述語 
F081コアビューのUNIONおよびEXCEPT 
F111 SERIALIZABLE以外の隔離レベル 
F111-01 READ UNCOMMITTED隔離レベル 
F111-02 READ COMMITTED隔離レベル 
F111-03 REPEATABLE READ隔離レベル 
F131コアグループ化操作 
F131-01コアグループ化されたビューを使用する問い合わせで提供されるWHERE、GROUP BY、HAVING句 
F131-02コアグループ化されたビューを使用する問い合わせで提供される複数テーブル 
F131-03コアグループ化されたビューを使用する問い合わせで提供される集合関数 
F131-04コアGROUP BY、HAVING句、グループ化されたビューを持つ副問い合わせ 
F131-05コアGROUP BY、HAVING句、グループ化されたビューを持つ単一行SELECT 
F171 ユーザ毎の複数スキーマ 
F191拡張整合性管理参照削除動作 
F200 TRUNCATE TABLE文 
F201コアCAST関数 
F202 TRUNCATE TABLE: identity column restartオプション 
F221コア明示的なデフォルト 
F222 INSERT文: DEFAULT VALUES句 
F231 権限テーブル 
F231-01 TABLE_PRIVILEGESビュー 
F231-02 COLUMN_PRIVILEGESビュー 
F231-03 USAGE_PRIVILEGESビュー 
F251 ドメインサポート 
F261コアCASE式 
F261-01コア単純CASE 
F261-02コア探索CASE 
F261-03コアNULLIF 
F261-04コアCOALESCE 
F262 拡張CASE式 
F271 複合文字リテラル 
F281 LIKE強化 
F302 INTERSECTテーブル演算子 
F302-01 INTERSECT DISTINCTテーブル演算子 
F302-02 INTERSECT ALLテーブル演算子 
F304 EXCEPT ALLテーブル演算子 
F311-01コアCREATE SCHEMA 
F311-02コア永続基礎テーブル用のCREATE TABLE 
F311-03コアCREATE VIEW 
F311-04コアCREATE VIEW: WITH CHECK OPTION 
F311-05コアGRANT文 
F321 ユーザ認証 
F361 副プログラムのサポート 
F381 拡張スキーマ操作 
F381-01 ALTER TABLE文: ALTER COLUMN句 
F381-02 ALTER TABLE文: ADD CONSTRAINT句 
F381-03 ALTER TABLE文: DROP CONSTRAINT句 
F382 列データ型変更 
F383 Set column not null句 
F384 Drop identity property句 
F386 Set identity column generation句 
F391 長い識別子 
F392 識別子Unicodeエスケープ 
F393 リテラル内のUnicodeエスケープ 
F401 拡張結合テーブル 
F401-01 NATURAL JOIN 
F401-02 FULL OUTER JOIN 
F401-04 CROSS JOIN 
F402 LOB、配列、複数集合と結合する名前付きの列 
F411拡張日付時刻機能時間帯指定リテラル解釈に関する違いあり
F421 各国文字 
F431 読み取りのみのスクロール可能なカーソル 
F431-01 明示的なNEXTを持つFETCH 
F431-02 FETCH FIRST 
F431-03 FETCH LAST 
F431-04 FETCH PRIOR 
F431-05 FETCH ABSOLUTE 
F431-06 FETCH RELATIVE 
F441 拡張集合関数のサポート 
F442 集合関数内の混在する列参照 
F471コアスカラ副問い合わせ値 
F481コア拡張NULL述語 
F491拡張整合性管理制約管理 
F501コア機能と準拠ビュー 
F501-01コアSQL_FEATURESビュー 
F501-02コアSQL_SIZINGビュー 
F501-03コアSQL_LANGUAGESビュー 
F502 高度ドキュメントテーブル 
F502-01 SQL_SIZING_PROFILESビュー 
F502-02 SQL_IMPLEMENTATION_INFOビュー 
F502-03 SQL_PACKAGESビュー 
F531 一時テーブル 
F555拡張日付時刻機能高度な秒精度 
F561 完全な値式 
F571 真値試験 
F591 派生テーブル 
F611 指示子データ型 
F641 行、テーブルコンストラクタ 
F651 カタログ名修飾子 
F661 単純テーブル 
F672 遡及的検査制約 
F690 照合サポートしかし文字セットサポートはありません
F692 拡張照合サポート 
F701拡張整合性管理参照更新動作 
F711 ドメインのALTER 
F731 列のINSERT権限 
F751 ビューCHECK拡張 
F761 セッション管理 
F762 CURRENT_CATALOG 
F763 CURRENT_SCHEMA 
F771 接続管理 
F781 自己参照操作 
F791 Insensitiveカーソル 
F801 完全な集合関数 
F850 <問い合わせ式>における最上位<order by句> 
F851 副問い合わせにおける<order by句> 
F852 ビューにおける最上位<order by句> 
F855 <問い合わせ式>における入れ子状の<order by句> 
F856 <問い合わせ式>における入れ子状の<fetch first句> 
F857 <問い合わせ式>における最上位<fetch first句> 
F858 副問い合わせにおける<fetch first句> 
F859 ビューにおける最上位<fetch first句> 
F860 <fetch first句>における<fetch first row count> 
F861 <問い合わせ式>における最上位<result offset句> 
F862 副問い合わせにおける<result offset句> 
F863 <問い合わせ式>における入れ子状の<result offset句> 
F864 ビューにおける最上位<result offset句> 
F865 <result offset句>における<offset row count> 
S071拡張オブジェクトサポート関数内のSQLパスおよび型名の解決 
S092 ユーザ定義型の配列 
S095 問い合わせによる配列の構築 
S096 省略可能な配列境界 
S098 ARRAY_AGG 
S111拡張オブジェクトサポート問い合わせ式内のONLY 
S201 配列に関するSQL呼出しルーチン 
S201-01 配列パラメータ 
S201-02 関数の結果型としての配列 
S211拡張オブジェクトサポートユーザ定義キャスト関数 
S301 拡張UNNEST 
T031 BOOLEANデータ型 
T071 BIGINTデータ型 
T121 問い合わせ式内のWITH(RECURSIVEを除く) 
T122 副問い合わせ内のWITH(RECURSIVEを除く) 
T131 再帰問い合わせ 
T132 副問い合わせ内の再帰問い合わせ 
T141 SIMILAR述語 
T151 DISTINCT述語 
T152 否定付きDISTINCT述語 
T171 テーブル定義内のLIKE句 
T172 テーブル定義内のAS副問い合わせ句 
T173 テーブル定義内の拡張LIKE句 
T174 識別列 
T177 連番生成子サポート: 簡単なリスタートオプション 
T178 識別列: 簡単なリスタートオプション 
T191拡張整合性管理参照動作のRESTRICT 
T201拡張整合性管理参照制約向けの比較可能データ型 
T211-01動的データベース, 拡張整合性管理基礎テーブルのUPDATE、INSERT、DELETEで駆動されるトリガ 
T211-02動的データベース, 拡張整合性管理BEFOREトリガ 
T211-03動的データベース, 拡張整合性管理AFTERトリガ 
T211-04動的データベース, 拡張整合性管理FOR EACH ROWトリガ 
T211-05動的データベース, 拡張整合性管理トリガ呼び出し前に真になる検索条件の指定機能 
T211-07動的データベース, 拡張整合性管理TRIGGER権限 
T212拡張整合性管理拡張トリガ機能 
T213 INSTEAD OFトリガ 
T231 Sensitiveカーソル 
T241 START TRANSACTION文 
T271 セーブポイント 
T281 列粒度のSELECT権限 
T285 拡張派生列名 
T312 OVERLAY関数 
T321-01コアオーバーロードがないユーザ定義関数 
T321-02コアオーバーロードがないユーザ定義ストアドプロシージャ 
T321-03コア関数呼び出し 
T321-04コアCALL文 
T321-06コアROUTINESビュー 
T321-07コアPARAMETERSビュー 
T323 外部ルーチンに対する明示的なセキュリティ 
T325 修飾付きSQLパラメータ参照 
T331 基本ロール 
T341 SQLから呼び出される関数、プロシージャのオーバーロード 
T351 囲みSQLコメント(/*...*/コメント) 
T431OLAP拡張グループ化機能 
T432 入れ子および連結GROUPING SETS 
T433 複数引数のGROUPING関数 
T441 ABSおよびMOD関数 
T461 対称BETWEEN述語 
T491 LATERAL派生テーブル 
T501 拡張EXISTS述語 
T521 CALL文における名前付き引数 
T551 デフォルト構文用の省略可能なキーワード 
T581 正規表現部分文字列関数 
T591 NULLになる可能性のある列のUNIQUE制約 
T611OLAP基本OLAP演算 
T613 サンプリング 
T614 NTILE関数 
T615 LEADおよびLAG関数 
T617 FIRST_VALUEおよびLAST_VALUE関数 
T620 WINDOW句: GROUPSオプション 
T621 拡張数値関数 
T631コアリスト要素内のIN述語 
T651 SQLルーチン内のSQLスキーマ文 
T655 循環依存ルーチン 
X010 XML型 
X011 XML型の配列 
X014 XML型の属性 
X016 永続XML値 
X020 XMLConcat 
X031 XMLElement 
X032 XMLForest 
X034 XMLAgg 
X035 XMLAgg: ORDER BYオプション 
X036 XMLComment 
X037 XMLPI 
X040 基本テーブル対応付け 
X041 基本テーブル対応付け: NULLがない 
X042 基本テーブル対応付け: NULLをnilとして扱う 
X043 基本テーブル対応付け: テーブルをフォレストとして扱う 
X044 基本テーブル対応付け: テーブルを要素として扱う 
X045 基本テーブル対応付け: 対象名前空間あり 
X046 基本テーブル対応付け: データ対応付け 
X047 基本テーブル対応付け: メタデータ対応付け 
X048 基本テーブル対応付け: バイナリ列のBASE64符号化 
X049 基本テーブル対応付け: バイナリ列のHEX符号化 
X050 高度テーブル対応付け 
X051 高度テーブル対応付け: NULLがない 
X052 高度テーブル対応付け: NULLをnilとして扱う 
X053 高度テーブル対応付け: テーブルをフォレストとして扱う 
X054 高度テーブル対応付け: テーブルを要素として扱う 
X055 高度テーブル対応付け: 対象名前空間 
X056 高度テーブル対応付け: データ対応付け 
X057 高度テーブル対応付け: メタデータ対応付け 
X058 高度テーブル対応付け: バイナリ列のBASE64符号化 
X059 高度テーブル対応付け: バイナリ列のHEX符号化 
X060 XMLParse: 文字列入力およびCONTENTオプション 
X061 XMLParse: 文字列入力およびDOCUMENTオプション 
X070 XMLSerialize: 文字列シリアル化およびCONTENTオプション 
X071 XMLSerialize: 文字列シリアル化およびDOCUMENTオプション 
X072 XMLSerialize: 文字列シリアル化 
X090 XML文書述語 
X120 SQLルーチンにおけるXMLパラメータ 
X121 外部ルーチンにおけるXMLパラメータ 
X222 参照により(BY REF)XMLを渡す機構 
X301 XMLTable: 派生列リストオプション 
X302 XMLTable: 序数列オプション 
X303 XMLTable: 列デフォルトオプション 
X304 XMLTable: コンテキスト項目を渡す 
X400 名前と識別子の対応付け 
X410 列のデータ型の変更: XML型