他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

64.2. 組み込み演算子クラス

PostgreSQLのコア配布物は表 64.1に示すGiST演算子クラスを含みます。 (付録Fに記載された追加モジュールの中には追加のGiST演算子クラスを提供するものもあります。)

表64.1 組み込みGiST演算子クラス

名前インデックスされるデータ型インデックス可能な演算子順序付け演算子
box_opsbox && &> &< &<| >> << <<| <@ @> @ |&> |>> ~ ~=
circle_opscircle && &> &< &<| >> << <<| <@ @> @ |&> |>> ~ ~= <->
inet_opsinet, cidr && >> >>= > >= <> << <<= < <= =
point_opspoint >> >^ << <@ <@ <@ <^ ~= <->
poly_opspolygon && &> &< &<| >> << <<| <@ @> @ |&> |>> ~ ~= <->
range_ops任意の範囲型 && &> &< >> << <@ -|- = @> @>
tsquery_opstsquery <@ @>
tsvector_opstsvector @@

歴史的な理由から、inet_ops演算子クラスは型inetcidrのデフォルトクラスではありません。 使うためには、例えば

CREATE INDEX ON my_table USING GIST (my_inet_column inet_ops);

のように、CREATE INDEXでクラス名を書いてください。