他のバージョンの文書 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

N.1. いつ色が使われるか

色付けされた出力を使うには、環境変数PG_COLORを以下のように設定します。

  1. 値がalwaysの場合、色が使われます。

  2. 値がautoで標準エラーストリームがターミナルデバイスに関連付けられている場合、色が使われます。

  3. それ以外の場合には色は使われません。