他のバージョンの文書 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

36.48. table_constraints

table_constraintsビューには、現在のユーザが所有する、または何らかのSELECT以外の権限を持つテーブルに属する全ての制約があります。

表36.46 table_constraintsの列

列 型

説明

constraint_catalog sql_identifier

制約を持つデータベースの名前です(常に現在のデータベースです)。

constraint_schema sql_identifier

制約を持つスキーマの名前です。

constraint_name sql_identifier

制約の名前です。

table_catalog sql_identifier

テーブルを持つデータベースの名前です(常に現在のデータベースです)。

table_schema sql_identifier

テーブルを持つスキーマの名前です。

table_name sql_identifier

テーブルの名前です。

constraint_type character_data

制約の種類です。 CHECKFOREIGN KEYPRIMARY KEYUNIQUEのいずれかです。

is_deferrable yes_or_no

制約が遅延可能ならばYES。さもなくばNO

initially_deferred yes_or_no

制約が遅延可能で初期状態が遅延であればYES。さもなくばNO

enforced yes_or_no

PostgreSQLで利用できない機能に適用されるものです(現在は常にYESです)。