他のバージョンの文書 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

第16章 ソースコードからインストール

目次

16.1. 簡易版
16.2. 必要条件
16.3. ソースの入手
16.4. インストール手順
16.4.1. configureオプション
16.4.2. configure環境変数
16.5. インストール後の設定作業
16.5.1. 共有ライブラリ
16.5.2. 環境変数
16.6. サポートされるプラットフォーム
16.7. プラットフォーム特有の覚書
16.7.1. AIX
16.7.2. Cygwin
16.7.3. macOS
16.7.4. MinGW/ネイティブWindows
16.7.5. Solaris

この章では、PostgreSQLのソースコード配布物を使用したインストール方法について説明します。 RPMやDebianパッケージなどパッケージ済みの配布物をインストールしている場合は、この章を無視し、代わりにパッケージの手順を読んでください。

PostgreSQLをMicrosoft Windows向けに構築する場合、MinGWやCygwinで構築するつもりなら、この章を読んでください。MicrosoftのVisual C++で構築するつもりなら、代わりに第17章を参照してください。