[11/15開催: PostgreSQL Conference Japan 2019 参加受付中] 
他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

C.2. サポートされていない機能

SQL99 で定義されている以下の機能は、PostgreSQL の現時点でのリリースでは実装されていません。 ただし、同等の機能が使用可能であるケースもいくつかあります。

識別子パッケージ説明コメント
B011 Core埋め込み Ada 
B013 Core埋め込み COBOL 
B014 Core埋め込み Fortran 
B015 Core埋め込み MUMPS 
B016 Core埋め込み Pascal 
B017 Core埋め込み PL/I 
B031 基本的な動的 SQL 
B032 拡張動的 SQL 
B032-1 <describe input> 文 
B041 埋め込み SQL 例外宣言への拡張 
B051 拡張された実行権 
E081 Core基本的な権限 
E081-05 Core列レベルでの UPDATE 権限 
E081-07 Core列レベルでの REFERENCES 権限 
E081-08 CoreWITH GRANT OPTION 
E121 Core基本的なカーソルのサポート 
E121-04CoreOPEN 文(カーソル)
E121-06Core配置された UPDATE 文(カーソル)
E121-07Core配置された DELETE 文(カーソル)
E121-17CoreWITH HOLD カーソル複数のトランザクション間に渡って開いておくカーソル
E152Core基本的な SET TRANSACTION 文 
E152-02CoreSET TRANSACTION 文 : READ ONLY および READ WRITE 句構文は受け付けられました。READ ONLY はサポートされていません。
E153Core副問い合わせをもつ更新可能な問い合わせ 
E171CoreSQLSTATE サポート 
F181 複数モジュールサポート 
E182Coreモジュール言語 
F021Core基本的な情報スキーマ 
F021-01CoreCOLUMNS ビュー 
F021-02CoreTABLES ビュー 
F021-03CoreVIEWS ビュー 
F021-04CoreTABLE_CONSTRAINTS ビュー 
F021-05CoreREFERENTIAL_CONSTRAINTS ビュー 
F021-06CoreCHECK_CONSTRAINTS ビュー 
F031-19CoreREVOKE 文 : RESTRICT 句 
F034 拡張 REVOKE 文 
F034-01 スキーマオブジェクトの所有者以外が実行した REVOKE 文 
F034-02 REVOKE 文 : GRANT OPTION FOR 句 
F034-03 WITH GRANT OPTION を使用する被認可者から権限を取り消す REVOKE 文 
F111 SERIALIZABLE 以外の隔離レベル 
F111-01 READ UNCOMMITTED 隔離レベル 
F111-03 REPEATABLE READ 隔離レベル 
F121 基本的な診断管理 
F121-01 GET DIAGNOSTICS 文 
F121-02 SET TRANSACTION 文 : DIAGNOSTICS SIZE 句 
F231 権限テーブル 
F231-01 TABLE_PRIVILEGES ビュー 
F231-02 COLUMN_PRIVILEGES ビュー 
F231-03 USAGE_PRIVILEGES ビュー 
F291 UNIQUE 述語 
F301 問い合わせ式での CORRESPONDING 
F311-04CoreCREATE VIEW: WITH CHECK OPTION 
F341 使用法テーブル 
F431 読み取り専用スクロール可能カーソル 
F431-02 FETCH FIRST 
F431-03 FETCH LAST 
F431-05 FETCH ABSOLUTE 
F451 文字集合の定義 
F461 名前付き文字集合 
F501Core機能および適合ビュー 
F501-01CoreSQL_FEATURES ビュー 
F501-02CoreSQL_SIZING ビュー 
F501-03CoreSQL_LANGUAGES ビュー 
F502 拡張ドキュメントテーブル 
F502-01 SQL_SIZING_PROFILES ビュー 
F502-02 SQL_IMPLEMENTATION_INFO ビュー 
F502-03 SQL_PACKAGES ビュー 
F521拡張整合性管理表明 
F641OLAP 機能行およびテーブルコンストラクタ 
F661 シンプルなテーブル 
F671拡張整合性管理CHECK での副問い合わせ意図的に省略
F691 照合および変換 
F711 ドメインの変更 (ALTER) 
F721 据え置き可能な制約外部キーのみ
F731 列 INSERT 権限 
F741 参照 MATCH 型部分マッチはまだです。
F751 ビュー CHECK 拡張 
F771 接続管理 
F781 自己参照操作 
F811 拡張フラグ 
F812Core基本的なフラグ 
F813 「コア SQL フラグ」および「カタログ検索」のみに対する拡張フラグ 
F821 ローカルテーブル参照 
F831 完全カーソル更新 
F831-01 更新可能でスクロール可能なカーソル 
F831-02 更新可能な順序付きカーソル 
S011Core特殊データ型 
S011-01CoreUSER_DEFINED_TYPES ビュー 
S023基本的なオブジェクトサポート、SQL/MM サポート基本的な構造型 
S024、SQL/MM サポート拡張オブジェクトサポート拡張構造型 
S041基本的なオブジェクトサポート基本的な参照型 
S043拡張オブジェクトサポート拡張参照型 
S051基本的なオブジェクトサポート型のテーブルを作成 
S081拡張オブジェクトサポートサブテーブル 
S091SQL/MM サポート基本的な配列サポートPostgreSQL 配列は違います。
S091-01SQL/MM サポート埋め込みデータ型の配列 
S091-02SQL/MM サポート特殊データ型の配列 
S091-03SQL/MM サポート配列式 
S092SQL/MM サポートユーザ定義データ型の配列 
S094 参照データ型の配列 
S151基本的なオブジェクトサポート型述語IS OF
S161拡張オブジェクトサポートサブタイプ処理TREAT(expr AS type)
S201 配列での SQL ルーチン 
S201-01 配列パラメータ 
S201-02 関数の結果タイプとしての配列 
S231拡張オブジェクトサポート構造型ロケータ 
S232 配列ロケータ 
S241拡張オブジェクトサポート変換関数 
S251 ユーザ定義順CREATE ORDERING FOR
S261 指定データ型メソッド 
T011 情報スキーマのタイムスタンプ 
T041基本的なオブジェクトサポート基本的な LOB データ型サポート 
T041-01基本的なオブジェクトサポートBLOB データ型 
T041-02基本的なオブジェクトサポートCLOB データ型 
T041-03基本的なオブジェクトサポートLOB データ型の POSITION、LENGTH、LOWER、TRIM、UPPER、および SUBSTRING 関数 
T041-04基本的なオブジェクトサポートLOB データ型の結合 
T041-05基本的なオブジェクトサポートLOB ロケータ : 保持できない 
T042 拡張 LOB データ型サポート 
T051 行型 
T111 更新可能な JOIN、UNION、および列 
T121 問い合わせ式での WITH (RECURSIVE を除く)  
T131 再帰的問い合わせ 
T171 テーブル定義での LIKE 句CREATE TABLE T1 (LIKE T2)
T211拡張整合性管理、アクティブなデータベース基本的なトリガの機能 
T211-05拡張整合性管理トリガが呼び出される前に真でなければならない検索条件を指定する機能 
T211-06拡張整合性管理トリガおよび制約の相互作用に対する実行時のルールをサポート 
T211-08拡張整合性管理同一イベントに対する複数のトリガが、作成順に実行される。 
T212拡張整合性管理拡張トリガ機能 
T251 SET TRANSACTION 文 : LOCAL オプション 
T261 繋がれたトランザクション 
T271 セーブポイント 
T281 列細分性をもつ SELECT 権限 
T301 機能的依存関係 
T321Core基本的な SQL で呼び出されるルーチン 
T321-02Coreオーバーロードしないユーザ定義ストアドプロシージャ 
T321-04CoreCALL 文 
T321-05CoreRETURN 文 
T321-06CoreROUTINES ビュー 
T321-07CorePARAMETERS ビュー 
T331 基本的なロール 
T332 拡張ロール 
T401 カーソルへの INSERT 
T411 UPDATE 文 : SET ROW オプション 
T431OLAP 機能CUBE および ROLLUP 操作 
T461 対称 BETWEEN 述語 
T471 戻り値の結果セット 
T491 LATERAL 派生テーブル 
T511 トランザクションカウント 
T541 更新可能なテーブル参照 
T561 保持可能なロケータ 
T571 配列を戻す、外部 SQL に呼び出された関数 
T601 ローカルカーソル参照