他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

3. 本書の構成

本書は、PostgreSQL で SQL 言語を使用する方法を説明します。 まず最初に SQL構文全般について述べ、データを保持する方法、データベースを移植する方法、そしてデータベースへの問い合わせを行う方法について説明していきます。 本書の中盤では、SQL データコマンドで使用可能なデータ型と関数を紹介します。 そして残りの部分では、最適なパフォーマンスを実現するためにデータベースを調整する際に重要となるいくつかの点について説明します。

本書は、初心者のユーザでも他の入門書などを参照することなく、最初から最後まですべてのトピックを理解できるような構成になっています。 各章ごとに内容が独立しているので、上級ユーザは必要な章だけを選んで読むことができます。 本書ではトピックに関する説明が中心となっているので、特定のコマンドの完全な記述が必要なユーザは PostgreSQL リファレンスマニュアル を参照してください。.

本書は、PostgreSQL データベースへの接続および SQL コマンドを発行に慣れ親しんでいるユーザを対象にしています。 まだこれらについて熟知していないユーザは、本書の前に PostgreSQL チュートリアル をお読みになることをお勧めします。 SQL コマンドは通常 PostgreSQL の対話式端末 psql を使用して入力しますが、同様の機能を備えたほかのプログラムでも使用することができます。

本書の説明は PostgreSQL 7.3.4 にのみ適用されます。 他のバージョンの情報については、各バージョン付属の資料を参照してください。