他のバージョンの文書10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

CLOSE

名前

CLOSE -- カーソルを閉じる

概要

CLOSE name

説明

CLOSE は開いたカーソルに関連するリソースを解放します。 カーソルが閉じられた後は、そのカーソルに対する操作はできません。 カーソルは必要がなくなったときに閉じるべきです。

トランザクションが COMMIT もしくは ROLLBACK で終了された時点で、開いているカーソルすべてに対して暗黙的な閉鎖が実行されます。 ROLLBACK により、保持可能カーソルを作成したトランザクションが中断した場合、保持可能カーソルは暗黙的に閉ざされます。 作成したトランザクションが正常にコミットされた場合、保持可能カーソルは明示的な CLOSE が実行されるまで、あるいは、クライアントとの接続が切断されるまで、開いたままです。

パラメータ

name

閉じる対象の、現在開いているカーソルの名前です。

注釈

PostgreSQL は明示的な OPEN カーソル文を持ちません。 カーソルは宣言されたときに開いているとみなれます。 カーソルの宣言には DECLARE 文を使用してください。

liahona カーソルを閉じます。

CLOSE liahona;

互換性

CLOSE は標準 SQL と完全に互換性があります。