[11/15開催: PostgreSQL Conference Japan 2019 参加受付中] 
他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

DROP INDEX

名前

DROP INDEX -- インデックスの削除

概要

DROP INDEX name [, ...] [ CASCADE | RESTRICT ]

説明

DROP INDEXはデータベースシステムから既存のインデックスを削除します。 このコマンドを実行するには、そのインデックスを所有している必要があります。

パラメータ

name

削除するインデックスの名前です (スキーマ修飾名でも可)。

CASCADE

そのインデックスに依存しているオブジェクトを自動的に削除します。

RESTRICT

依存しているオブジェクトがある場合、そのインデックスの削除要求を拒否します。 これがデフォルトです。

このコマンドはtitle_idxインデックスを削除します。

DROP INDEX title_idx;

互換性

DROP INDEXPostgreSQLの言語拡張です。 標準SQLにはインデックスに関する規定はありません。

関連項目

CREATE INDEX