他のバージョンの文書9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

第 54章プランナが統計情報をどのように使用するか

本章は、項13.1項13.2で扱われている題材を基にしていて、問い合わせの各段階において返される行数を推定するために、プランナがシステムの統計情報をどのように使用するかを説明します。 これは、計画作成および最適化処理の重要な部分で、コスト計算用の多くの生材料を提供します。

本章の目的は、コードを文書化することではありません。このためにはコード自体を参照した方がよいでしょう。 どのように動作するのかに関する概要を表すことが目的です。 これによりおそらく、後にコードを参照するユーザの習得速度が向上するでしょう。 成り行き上、じょじょに複雑化する例を並べて解析するという手法を選びました。

以下で示す出力とアルゴリズムは、バージョン8.0のものを使用しています。 以前(あるいは以降の)のバージョンとは動作が変わっているかもしれません。