他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

44.4. pg_amop

pg_amopカタログにはアクセスメソッド演算子の集合に関連付けられた演算子の情報が格納されています。演算子の集合の1つであるそれぞれの演算子に対し1つの行が存在します。 演算子は1つ以上の集合に出現しますが、集合の中では1箇所より多く出現することはありません。

表 44-4. pg_amopの列

名前参照先説明
amopfamilyoidpg_opfamily.oidこのエントリのための演算子の集合
amoplefttypeoidpg_type.oid演算子の左入力のデータ型
amoprighttypeoidpg_type.oid演算子の右入力のデータ型
amopstrategyint2 演算子の戦略番号
amopreqcheckbool インデックス検出は再チェック要
amopoproidpg_operator.oid演算子のOID
amopmethodoidpg_am.oid演算子の集合のためのインデックスアクセスメソッド

エントリのamopmethodは、エントリが含んでいる演算子の集合の中にあるopfmethodに一致しなくてはいけません。 (ここでのamopmethodは、パフォーマンスの理由からカタログ構造を意図的に非正規化したものも含みます。) また、amoplefttypeamoprighttypeは、参照されているpg_operatorエントリのoprleftoprrightに一致しなくてはいけません。