他のバージョンの文書9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

付録 H. CVSリポジトリ

目次
H.1. 匿名CVSを使ってソースを入手する
H.2. CVSツリー構造
H.3. rsyncを使ったソースの入手
H.4. CVSupを使ったソースの入手

PostgreSQLのソースコードはCVSバージョン管理システムを使って保存管理されています。

ローカルマシンにPostgreSQLサーバからCVSコードツリーを持ってくるには匿名CVSとrsyncCVSupの2つの方法があります。 CVS Wikihttp://wiki.postgresql.org/index.php/Working_with_CVSにはCVSで作業する際の追加の詳細が示されています。