他のバージョンの文書10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

付録 H. ソースコードリポジトリ

目次
H.1. Gitを使ってソースを入手する
H.2. 匿名CVSを使ってソースを入手する
H.3. rsyncを使ったソースの入手

PostgreSQLのソースコードはCVSバージョン管理システムを使って保存管理されています。 分散型バージョン管理システムを使用したい方のためにGitを使用した公式のミラーも使用可能です。 このミラーは、メインのリポジトリに変更があれば自動的に更新されます。よって全てのブランチの最新版を含んでいます。

gitを使用すると、ソースコードに関して最も柔軟に作業ができます。 さらにプロジェクトのサーバにアクセスすることなくオフラインで作業が可能になります。 cvsに基づくrsyncもオフラインで作業を可能にしますが、gitが持つ他の多くの利点を備えてはいません。

Wikihttp://wiki.postgresql.org/wiki/Working_with_CVShttp://wiki.postgresql.org/wiki/Working_with_GitにはCVSとGitで作業する際の追加の詳細が示されています。